FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手大学金型技術研究センター様

 K.N.Fには個人会員として多くの先生方が参加されている国立大学法人岩手大学工学部附属金型技術研究センター様から工作机をお預かりしました。ありがとうございます。

岩大金型センター

 同センターは国内初の大学の金型センターとして設置され、プレス金型・モールド金型の様々な研究開発をしています。現在は大学院金型専攻の学生で毎日にぎわっています。
 詳しくは下記リンク先を御覧ください。
 岩手大学金型技術研究センター
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トライボロジーマジック

 島根県安来市に巨大な工場を構える日立金属が開発した新型冷間工具鋼 SLD-MAGIC(S-MAGIC)は微量な有機物の表面吸着により、金属では不可能といわれていた自己潤滑性能を実現した。この有機物の種類は広範囲で生物系から鉱物油に至る広い範囲で駆動するトライボケミカル反応を誘導する合金設計となっている。潤滑機械の設計思想を根本から変える革命的先端材料というものもある。
 このトライボケミカル反応にもノーベル物理学賞で有名になったグラフェン構造になるようになる機構らしいが応用化の速度にはインパクトがある。

さすが経済産業大臣賞

 先月の、「プレス技術」を読みましたが、その高性能冷間工具鋼、SLD-MAGICのトライボロジー特性は凄いですね。微量の油をぬったセミドライ状態で、摩擦させるとまるで先端技術のDLCのような自己潤滑性が出るなんて。耐摩耗性も高いのでコーティング費用分コストパフォーマンスが良く、耐荷重能も2500MPaぐらいに高強度でいろんな転動・摩擦・摺動部品にも使えそうだ。
プロフィール

K.N.F

Author:K.N.F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。