FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜石市に行って、ニーズを伺おう!【視察編】

 5月25日、KNFの小原学代表、鬼柳裕副代表、市川雅得副代表、阿部昌明幹事と北上市沿岸地域被災者支援プロジェクトチーム宮腰主任、そして事務局2名が釜石市を訪れました。

 現地では復旧・復興で多忙を極める中、財団法人釜石・大槌地域産業育成センターと(株)三陸技研、(有)釜石内燃機の皆様のお話を伺うことができました。

移動販売車

 釜石・大槌地域産業育成センター前では、移動販売車の改造をしていました。被災地で、小回りの利く販売を行うための工夫です。現地のニーズから、新しい形が生まれています。

 被災した企業の皆さまは、職場のみならず、御家庭や地域など、様々な復旧に同時進行で関わっていらっしゃるため、多忙を極めています。そんな中の視察でしたが、企業の皆様の復旧・復興にかける熱意に北上側のメンバーも感激し、「KNFが関わった工場は絶対に支援しよう!」と具体的な支援の相談に力が入りました。

被災工場視察
 

 まずはスピード感が大切!ということで、KNFの沿岸支援第1弾は現地で伺った「津波で工具類が流された。とにかく、何でもありがたい」というニーズにお応えします。工具類だけでは、正直言えば、何ともならないかもしれません。でも、まずは工具類を集めて、釜石の企業にお渡しします。小さくとも、復興支援に向けた第一歩です。

 工具類の募集は6月11日(土)午後5時まで。北上市基盤技術支援センターにお持ち込みください。
 お寄せ頂いた工具類は6月13日(月)に、釜石市内の被災された企業(三陸技研様、釜石内燃機様)に寄贈します。既にKNF会員企業のマルサ様から、工具類を運ぶためのコンテナボックスを大量に頂戴しております。どんなにたくさん工具類を寄贈されても大丈夫ですから、御遠慮なくお持ちください。
 詳しくは、事務局(基盤技術支援センター 電話0197-71-2181)にお問い合わせください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

K.N.F

Author:K.N.F
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。